<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今、一番みっともないこと

a0006530_91243.jpg

 今一番みっともないものは何かと問えば、
 「政治」という答えが返ってくるに違いない。
 総理在任期間1,980日の小泉純一郎氏の後を継いだ安倍晋三氏、福田康夫氏は何れも1年で総理の座を投げ出してしまった。解散総選挙を担って総理に就任した麻生太郎氏は解散総選挙をできずに任期切れで総選挙となり、歴史的敗北を喫し政権交代となってしまった。
 その政権交代を果たした民主党も、政権運営が満足にできず鳩山由紀夫氏は8カ月余りで総理の座を放り出してしまった。その後の代表を誰にするかで、すったもんだの末に管直人財務大臣と(初めて名前を聞いた)樽床伸二氏との一騎打ちで、予想通り管直人氏が代表になり小沢一郎代表の任期の残りを務めることになった。その任期が切れるので、今度は誰にするかで管直人代表と小沢一郎前幹事長の、党を二分する代表選となった。
 この間、政治はどうなっていたのだろうか。何の進展もないままに今日まで来てしまった印象だ。北朝鮮の日本人拉致事件こそ、安倍政権下では動きはあったが、その後は何の動きもない。沖縄の米軍基地移転問題は自民党政権下で一応の決着を見ていたが、鳩山政権下になり白紙に戻ってしまった。自民党政権下では受け入れを表明していた仲井眞沖縄県知事も県外移設を主張するようになってしまった。八ッ場ダム建設中止ではまだゴタゴタしている。子ども手当や高速道路無料化は財源不足で頓挫しかねない情勢である。円高問題でも打つ手なしにほっぽり出されている。就職難は依然として好転されず、むしろ悪化している状況である。そこへ持ってきて尖閣諸島沖での中国漁船拿捕問題が起きたし、検察の証拠捏造事件も明るみに出てきた。
 日本が抱える問題は日に日に増加している。一つの問題が解決する前に次々に増えており、不良在庫は増えるばかりである。不良在庫は企業の場合は、経営を圧迫しかねない大問題である。管内閣はこのことを理解しているのだろうか。管総理は
 「いざとなれば総理の座を投げ出せばいいや。前任者4人もそうだったのだから、オレがやって何が悪いんだ。」と考えているのではないのだろうか。みっともないことはここまでにして欲しい。
by yousui-nobidome | 2010-09-25 21:40 | 日本を考える

ブログ6周年

a0006530_171250.jpg

 2006年9月24日はエキサイトに『日本の行く末』と銘打ったブログを開始した日です。それから6年たちました。ご覧になった方は延べ62,102人、ほかの人気ブログには遠く及びませんが、私にとっては大きな数字です。内容はまさに「ガラクタ箱」、昆虫写真の掲載ブログになってしまいました。
 さて、6周年を迎え、明日からは7年目になります。7年目のテーマはどうしましょう。
 私としましては、今まで以上に世の中にイチャモンを付けていきたいと思います。今の世の中、「みっともない」が溢れかえっています。この「みっともない」をどうにかして無くして、品格ある社会にして行きたい。野火止陽水はそう思っています。私もあと3年ほどで定年退職し、いずれは世の中から去っていく身です。それまでに、できるだけ世の中にイチャモンを付けて、すこしでも品格のある世の中にする一助を果たしたいと思います。
by yousui-nobidome | 2010-09-23 16:29 | 日本を考える

アカボシゴマダラⅢ

 今日(9月20日)も、東久留米市の黒目川沿いの遊歩道へ出かけました。別に『アカボシゴマダラ』狙いではなかったのですが。今日は曇りがちの天気で、風がかなりあり過ごし易く感じました。日差しがないので虫もあまりいないようです。
 途中で崖の上の水道道路(野火止用水)の方へ進路変更しました。畑沿いの道を行くと、最初はアゲハチョウと思った蝶が飛んでいます。レンズを向けると、なんとアカボシゴマダラです。(最初の4枚)
 それからしばらく行くと、野火止用水に出ました。そこにもアカボシゴマダラがいました。(後ろの3枚)

 ネットで検索してみると「さくちゃんの生きものだより(http://www.ikimono.net/index.html)」に記事が載っていました。
 1995年に埼玉で見つかり、結構騒がれたそうですが、定着はしなかったようです。その後、1998年に神奈川県藤沢市で見つかり、神奈川県では定着しているそうです。これは大陸産の亜種が人為的に持ち込まれたそうです。
 それが東京都と埼玉県の境で住み着いているのでしょうか?
 いずれにせよ、人為的に持ち込まれたのは問題です。ブラックバスやブルーギルのようにならないか心配です。
 食草は「クワノハエノキ」ですが、神奈川県ではエノキを食草にしているようです。「クワノハエノキ」は「桑の葉榎」のようです。私は最初「桑の蠅の木」と思ってしまいました(何でもかんでもカタカナにするな(怒))。榎なら何処にでもある(筈)。来年も会えるかな(?)。
a0006530_1652349.jpg

a0006530_16523550.jpg

a0006530_16525630.jpg

a0006530_16531648.jpg

a0006530_16533728.jpg

a0006530_16541080.jpg

a0006530_16542959.jpg

by yousui-nobidome | 2010-09-20 17:15 | 昆虫

アカボシゴマダラⅡ

 昨日(9月19日)、東久留米市の黒目川の遊歩道を散策していると、元気な蝶が飛びまわっていました。一瞬、アサギマダラかと思って追い掛けました。木の高い梢に止まったところをよく見ると、先日、清瀬市の金山公園で見たアカボシゴマダラのようです。
 2頭で縄張り争いをしているようで、1頭が近寄るとパッと飛び出して行き、しばらく追っかけっこをして、また梢に止まることを繰り返しています。どうやら迷蝶ではなさそうです。
 食草はクワノハエノキだそうです。クワノハエノキがどんなものか分かりませんが、東久留米市に生えているのでしょうか。無ければ子孫は残せません。何となく可哀そうに思ってしまいました。
a0006530_9323928.jpg

a0006530_9332226.jpg

a0006530_9335843.jpg

a0006530_93418100.jpg

a0006530_9343533.jpg

a0006530_9345345.jpg

a0006530_936563.jpg

a0006530_9372461.jpg


by yousui-nobidome | 2010-09-20 09:48 | 昆虫

アカボシゴマダラ

 清瀬市の金山公園でトンボを撮っていたときです。白い大きなチョウが目にとりました。
 「何だろう?」と、近づいてみると、多摩動物公園で見慣れたオオゴマダラのようです。翅を広げたところを見ると、後翅に赤い星があります。
 「エッ、まさか~。」
 家に帰って図鑑で調べると、そう、アカボシゴマダラでした。
 台風の後だったので、台風による迷蝶か、それとも誰かが卵を孵化させたものが逃げ出したのでしょうか。いずれにせよ、地球温暖化のせいで清瀬市に移住してきたのではないでしょう(?)。
a0006530_18164034.jpg

a0006530_1817240.jpg

a0006530_18172016.jpg

a0006530_18174160.jpg

a0006530_18175735.jpg

a0006530_18181737.jpg

a0006530_18183588.jpg

a0006530_18185142.jpg


by yousui-nobidome | 2010-09-12 18:14 | 昆虫

トンボ撮り今日はどこまで行ったやら・・・・・Ⅹ

 9月5日の続きです。

 小さなイトトンボの撮影にも成功しました。
a0006530_14381926.jpg


 でも、頭にピントを合わせるとシッポがピンボケです。
a0006530_1439690.jpg


 胴体の中央にピントを合わせると頭とシッポの先端がピンボケです。
a0006530_1439239.jpg

 絞りでピントをコントロールするしかありません。経験を積んでいかないと使いこなせませんネ。
a0006530_14394383.jpg

a0006530_14395768.jpg

a0006530_14401279.jpg

a0006530_14402974.jpg

by yousui-nobidome | 2010-09-11 14:46 | 昆虫

トンボ撮り今日はどこまで行ったやら・・・・・Ⅸ

 「今日も暑くなる。」とテレビで気象予報士が言ってましたが、朝は涼しく感じました。
 で、先週は妻の熱射病騒ぎで出来なかった『最終兵器』の試運転をすることにしました。
 『最終兵器』とは何でしょうか。それは先々週の金曜日にやっとGETしたCanon EF300㎜F4L IS USM + EXTENDER EF1.4× Ⅱです。EF300㎜F4L IS USM は最短撮影距離が1.5m、最大撮影倍率が0.24倍とマクロレンズに近い性能を持っていて、前々から私のマクロ撮影軍団に是非加えたいと目を付けていたレンズです。しかも同時にEXTENDER EF1.4× Ⅱも手に入れたので、焦点距離420㎜で最短撮影距離1.5mまで寄れることになり、大いに期待していたものです。
a0006530_1582233.jpg

a0006530_1585299.jpg

a0006530_1591159.jpg

a0006530_1593233.jpg

a0006530_15175998.jpg

a0006530_15181954.jpg

a0006530_15184174.jpg

a0006530_15191122.jpg

a0006530_15194130.jpg

a0006530_15201020.jpg

a0006530_1520284.jpg

a0006530_15205125.jpg

 試運転の結果は上々でした。十分使えるという感触がありました。
by yousui-nobidome | 2010-09-05 14:45 | 昆虫

みっともない

a0006530_1665868.jpg


a0006530_1675827.jpg ちょっと前に『もったいない』という言葉が流行っていた。ノーベル平和賞受賞者でケニア共和国環境副大臣、ワンガリ・マータイさんが流行らせたのだが、今の日本の街中を見渡してみると『もったいない』という言葉以上に『みっともない』状況があふれかえっている。
 以前からエチケット広告で、電車内での飲食やお化粧、ポータブルプレーヤーからの音漏れ、座席の座り方、ザックの背負い方等々が、エチケット違反だと指摘されていたが、私はこれ以外にもファッションや行動、態度も『みっともない』状況ではないかと思っている。私はここ3年程、西武池袋線、JR武蔵野線、中央線を乗り継いで立川市に通っているが、この地域だけの現象なのだろうか。以前は『みっともない』といえば若者の専売特許であったのが、最近は全世代に共通のものとなって
a0006530_1692934.jpgしまっているのも問題である。確かに、私の住む清瀬市は高齢者が多いし、立川市もそうである。だから余計に高齢者の『みっともない』が目立ってしまうのだろうか。
 『日本は恥の文化』ということを以前聞いた。『日本は礼節の国』ということも聞いた。今の日本を見ていると、そんなことは何処へ行ってしまったのだろうと首を傾げてしまう。恥の文化も礼節の国も、それは年長者から年少者に伝えていくものだと思う。今の日本はそれができていないとい
a0006530_16172943.jpgうか、伝えられる年長者がいなくなってしまった。だから街中に『みっともない』があふれかえってしまっているのだろう。
 とはいえ、この状況を苦々しく思っているのは私だけではないはずである。恥の文化も礼節の国も年少者に伝えていける人も、まだまだ残っているはずである。今のうちにこの人たちに立ち上がってもらいたいものである。
a0006530_16111146.jpg

by yousui-nobidome | 2010-09-04 15:09 | 日日悶悶