<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高速無料37路線50区間

 昨日、今日ととても風が強く、とても寒い日でした。
 プロカメラマンなら、いやプロカメラマンだからこそ、このような日もカメラを担いで撮影に行くのだろうが、私はアマチュアです。それに根性もありません。で終日、家の中でヌクヌクしておりました(笑)。
 下の写真は愛犬『モカ』と行く散歩道の一部です。春になって暖かくなったら行こうネ。
a0006530_11414413.jpg

a0006530_1142443.jpg
高速無料 37路線
50区間


 民社党のマニュフェストに掲げられていた『高速道路原則無料化』の社会実験が6月から37路線50区間で始まるそうだ。で、何処でやるのか新聞を見たら、私とは全然関係の無いところばかりである。まあ、強いて

a0006530_11441585.jpg言えば西湘バイパスの西湘二宮~箱根口・石橋と箱根新道の山崎~箱根峠の合計29㎞のみである。それでも、この区間を通ろうとすると大幅な遠回りになってしまう。しかもこの区間はとても混み合う区間で、私が通常使う小田原厚木道路の小田原料金所を通過したところまで渋滞が続いてしまうことも珍しくは無い。関東の人ならご存知だろうが、西湘バイパスの石橋インターは渋滞発生で有名なところであり、行楽シーズンでなくても土日や祭日には渋滞しているところである。社会実験ということなので渋滞発生が日常的なことになれば、無料化を止めることになるのだろうか? 私にとっては、この無料化で、昨年3月から始まった割引制度が廃止される方がイタい。僅かであるが小田原厚木道路が割引になっていたのだが、これは廃止されるのだろう。
 国民の税金を使ってやることなのに、地域差が出るのはおかしな話である。
by yousui-nobidome | 2010-02-07 20:35 | 日本を考える

水仙

 昭和記念公園では水仙も咲いておりました。ノズイセンというと伊豆半島の先端の爪木崎が有名です。昭和記念公園では園芸品種なので、花が大きくて綺麗です。
a0006530_14254092.jpg

a0006530_14194951.jpg

a0006530_14202277.jpg

大相撲を考える

 相撲協会が大きく揺れていた。当分、この揺れは収まらないだろう。
 朝青龍の暴行事件も貴乃花親方の理事選出馬も、元を質せば長年の相撲協会(理事)の体たらくが原因といっていいだろう。大相撲は、もう大分前から外国人力士が天下を取って

a0006530_1420442.jpgいた。日本人力士を育てられなかったことが原因だろう。それは何故かというと、有望な人材を集められなかったことに尽きる。他のスポーツに比べて、辛い練習を強いられる割には稼げる金が少ないから、大相撲界に身を投じる若者がいないからである。
 朝青龍は1人横綱として、長く孤軍奮闘、頑張っていた時期があった。朝青龍ただ1人に看板を背負わしていたわけである。そうなると、相撲協会としても多少の素行の悪さや行儀の悪さには目をつむらざるを得なかったし、チヤホヤしなければならなかったのだろう。そうなるともう駄目である。なにをトチ狂ったのか、
 「俺が大将だ。俺がいなかったら大相撲は成り立っていかねーぞ。何でも出来るんだぞ~。」となってしまったのである。そうなれば、もう誰が何と言おうと聞く耳持たないのである。
 そもそも相撲の力士は昔の侍のような考え方や立ち居振る舞いを求められている。だから、身体が大きく腕力が強いだけの外国人を連れてきて相撲を取らせれば、白星は挙げられるだろうが、昔の侍のような考え方や立ち居振る舞いはできるわけがないのである。単なるスポーツではないのである。相撲部屋や相撲協会の親方衆がキチンとそのあたりのことを身に着けさせなければならないのである。それが出来なかったところが、今回の朝青龍事件の原因だと思う。
 で、それについて、強い危機感を抱いていた貴乃花親方が、今までの話し合いで決めていた理事の選出について一石を投じたのであろう。大体、理事は10人いるが、今まで何をやっていたのだろう。年6回の興行をしているので、その準備や運営に忙しいということだろうが、大相撲の根幹ともいえる力士の育成に手が回らないというのでは本末転倒だろう。10人の理事で足りないというのなら、増やせばいいではないか。そもそも10人の理事に対して副理事が3人というのもおかしい。副理事を20人ぐらいに増やしたっていいのではないだろうか。
 力士の収入も(我々サラリーマンに比べれば多いけれど)プロ野球やサッカー選手に比べれば、決して多いとはいえないのだろう。足りない分はタニマチ任せというのではお寒い限りである。
 朝青龍は自ら廃業という道を選んだが、前理事はどうするのだろう。当然、前期から理事をやっていた人は辞めるべきだと思う。でんければ、またまた元に戻ってしまわないとも限らない。理事と横綱はじめ力士は、一心同体という考えが無ければ、改革は出来ないだろう。
by yousui-nobidome | 2010-02-06 15:41 | 日本を考える

蝋梅

a0006530_123337.jpg

a0006530_1241323.jpg 昭和記念公園で蝋梅(ロウバイ)が咲いていました。関東では蝋梅は宝登山が有名です。毎年、行こうと思うのですが、寒さに負けてしまって、まだ行ったことはありません。
 この昭和記念公園の蝋梅は、花が小ぶりです。ロウバイ科の『ソシンロウバイ』というものだそうです。さて、東京は昨夜から雪が降り(雪国の人には笑われてしまう程度ですが)積もりました。花は大丈夫か心配になっています。まあ、早春に咲く花には、このようなリスクがあるのですね。
by yousui-nobidome | 2010-02-02 20:02 | 日常生活