<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

再び多摩動物公園

a0006530_1134110.jpg

a0006530_11343467.jpg 半年ぶりに多摩動物公園へ行ってきました。初冬を思わせるどんよりした天気で、日中でも薄暗かったので躊躇しましたが、思い切って行ってきました。勿論、年間パスポートも買いました。
 多摩動物公園にはお昼頃着いたので、結構な人出でした。昆虫園の大温室の中も混んでいました。最近は(と言っても、半年のブランクがあるのですが)写真を撮る人が増えたようです。今日も4~5人いました。マナーが悪いな~と思いました。マナーの悪さが目に余ると『撮影禁止』と言うことになってしまうので、マナーは守ってほしいなと思います。
 久しぶりに訪れた多摩動物公園ですが、いっとき姿を消していたハチド
a0006530_1135965.jpgリ君が再び姿を現していました。再度ホバリングの撮影にチャレンジしようと思いました。
a0006530_11354179.jpg
a0006530_11371116.jpg

a0006530_1137471.jpg

a0006530_11382749.jpg

a0006530_11385943.jpg

a0006530_11393895.jpg

a0006530_11391854.jpg

a0006530_1139546.jpg

a0006530_11411791.jpg

a0006530_11414834.jpg

a0006530_11421281.jpg

a0006530_11423147.jpg

a0006530_11433268.jpg

a0006530_11441024.jpg


by yousui-nobidome | 2008-09-28 23:32 | 昆虫

新しい家族~モカ

 我が家に新しい家族が加わりました。末娘の『うつ』が少しでも良くなればと思い、末娘の希望通り犬を飼うことにしました。最初は、子供の頃犬を飼った経験のある私は、その世話が如何に大変かを知っているので反対しましたが、末娘のたっての希望なのでしょうがなくも飼うことに決定しました。犬種は私の希望も取り入れてもらって、ビーグルにしました。
a0006530_17314061.jpg
 生まれたのは今年の4月30日、佐賀県生まれのメスです。家の中を駆け回っています。
a0006530_17315870.jpg

a0006530_17321578.jpg

by yousui-nobidome | 2008-09-21 17:24 | 日常生活

人間ドックに行ってきました

a0006530_16241522.jpg

a0006530_16244330.jpg 人間ドックに行った。40歳になってから健保組合から強制的に受けさせられている。
 受ける前には人間ドックは詳細な検査をしてくれるものと思っていたが、実際に受けてみると、
 「な~んだ、こんな程度か」と思ってしまうほどの検査である。これで本当のことが分かるのかという疑問が残る。
 しかし、数年前に大腸ポリープが見つかり、内視鏡で切除したことがある。あながち無価値というものでもなさそうである。
 で、今回はというと、予想通り血圧、肝機能、脂質、糖に問題ありと指摘された。血圧高め(155/90)、γーGTP高め(144)、総コレステロール高め(237)、血糖値(167)・HbAlc(7.3)高めで、ここ数年の指摘と変わらない。しかし、体重が
a0006530_16252825.jpg77.0㎏に減り、BMIが24.6になった。ギリギリ判定基準値の範囲に収まった。でも腹囲が90.3㎝なのでメタボと判定されそうである。総コレステロールは高いが中性脂肪は267から95に減少している。
 一昨年も同じ指摘を受け、ある個人病院へ行ったのだが、そこの医者の人間性に疑問が生じ途中で通院をやめてしまった。その後ぎっくり腰になってしまい、運動を控えたことが昨年の結果に現れていると思った。今年はそろそろ不摂生ともお別れしなければと思い、成績表を持って病院の門を叩いてみようと思っている。定年退職したはいいが、半病人の状態では老後の生活を楽しめない。正式な成績表は後日自宅に郵送されるそうであるが、その成績表を持って病院にいくと、医者がニンマリとして
 「よ~し、またカモが来たぞ。シメシメ」と思われるのだろうな~と、今から憂鬱である。
by yousui-nobidome | 2008-09-16 19:23 | 糖尿病との闘い

定年退職後の準備Ⅱ

a0006530_314856.jpg

a0006530_3143971.jpg 定年退職後はゆっくりと老後の生活を楽しみたい、と思っているが、では具体的に何をやるかが問題である。自分なりには「豊かな自然に囲まれた田舎で昆虫などのネイチャーフォトを撮りたい」と思っている。海野和男さんみたいに信州の田舎で昆虫撮影をおもう存分楽しみたいと思っている。でもそれでメシが食えるか? 
 「否!!」である。仕事はそんなに甘くはないのだ。昆虫写真を撮ってメシが食えているのは、私が知る限り海野和男さんと栗林慧さんくらいである。しかも、彼らの取り組み方は尋常ではない。自ら考案した機材を自作して、いろいろな視点から昆虫を捉えている。パワーが物凄いのである。自分はあのパワーに勝てるかといったら、
 「否!!」である。自分でも情けないと思うのであるが、何十年もそれ一筋に取り組んできた人には敵わない。今から頑張ってあのパワーを身に付けられるか?
 「否!!」である。また、それをやると「のんびりと」という生き方に反してしまう。「のんびりと」生きていくのは、所詮叶わぬ夢なのだろう。と、諦めてしまっては駄目じゃん!!
 以前、ヤギ牧場をやりたいと思った。ヤギをたくさん飼い、ヤギの乳を搾ってチーズを作ろうと思ったのだ。日本では余りヤギチーズは見かけない。だから、物珍しさも手伝って商売繁盛間違いなしと踏んだのである。しかし、ヤギを飼うノウハウもなければ、チーズ作りの腕もない。修行する場もないから独学ということになってしまう。試しにヤギを数頭飼って試してみたいが、土地もなければ時間もない。脱サラで独立した人たちは多いが、成功した人はホンの一握りというように、職を変えるというのは難しいのだろう。まず、修行の場を見つけるのが難しく、修行中の生活維持が難しい。それなりの年齢になっているから、無からはじめるのは抵抗もあるのだろう。(自分より若い)親方に怒鳴られながら修行するのは(なまじプライドがあるから)キツイのだろう。
 とはいえ、あと5年後である。何か考えなければならない。
by yousui-nobidome | 2008-09-14 03:12 | 日常生活

定年退職後の準備

a0006530_165714.jpg

a0006530_1655032.jpg あと5年で定年退職だ。そろそろ定年退職後の生活に備えなければならない。本当はもっと早い時期に考えておかなければならなかったと、反省している。
 「あと5年でなにができるか?」と思う一方で、
 「まだ5年もあるじゃないか」という考えもあり、両者が私の中で鬩ぎあっている。
 私としては40年も働いてきたのだから、ゆっくりと老後の生活を楽しみたいと思っている。しかし、私の年齢だと65歳まで年金はもらえない。退職金で食いつなごうにも住宅ローンが残るのでかなり無理がある。5年間は定年後の最も体力のある時期だから、そのまま働き続けようと思った。ところが、60歳以上の求人は思ったより少ない。まずフルタイムで働くことは難しい。
 「高齢者は体力的に衰えているから、無理のない働き方を・・・」という配慮なのだろうか?。賃金も少ない。まあ、体力勝負の職種だから若い人に比べて賃金が低いのは仕方のないことなのだろう。ならばと頭脳労働や今までの経験が活かせる職種はと探してみると余りない。正社員の若い人たちの職種なのだろう。まあ、その会社の根幹に関わる分野の仕事だから、いつ死んでしまうか分からない高齢者には任せられないのだろうし、若い人たちを育てていかなければならないという事情もあるのだろう。
 ならば自営で何かやろうと思っても、何をやるか思い浮かばない。農業をやりたいという高齢者は多いそうである。しかし、60歳を過ぎてからだと難しいそうである。体力的な衰えが第一のハードルだそうだ。農業をやる人を積極的に受け入れている地方でも、高齢者はお断りだそうである。まあ、真剣にやろうという気持ちがなかったり、なんとなくやってみたいという憧れ派が多いのだろう。そういう人は家庭菜園でもやってくれ、農業で身を立てようという人以外はお断りという厳しい世界なのだ。
 自分の定年退職後の生活を思い描いていると、私が常々若い人たちに言っていた、
 「仕事は厳しいものだよ。生半可な気持ちでは勤まらないものなのだよ」と言う言葉が、わが身に降りかかってきた(トホホホホ)。
by yousui-nobidome | 2008-09-13 23:03 | 日常生活

ニンテンドーDSライトを買った

a0006530_17242359.jpg ニンテンドーDSを買った。何故子供向けゲーム機を買ったかというと、そのデザインというか色がシックでお洒落だったからである。"クリムゾンブラック"といって、渋い赤色と黒の色使いである。子供に持たせるにはお洒落すぎると思い、子供の手に渡る以前に私が横取りしてしまったのである(とはいえ、既に昨年のクリスマス時には出回っていたようであり、今では相当数が巷にあふれているようではある)。
 私は、ただ色がお洒落だというだけで目的も無く、決して安価とはいえないものは買わない。読書の秋に相応しく、日本の文学100冊を読もうと思ったのである。日本文学を100冊持ち歩くには、文庫本にしてもかなりのボリュームになってしまう。家の本棚にもおさまる余裕は無い。そこで、小さなカートリッジに収まっているニンテンドーDSのROMならばと、白羽の矢を立てたのである。
 ところが日本の文学100冊は品切れで買うことができなかった。で、やむなく"脳を鍛える大人のDSトレーニング"と"なぞっておぼえる大人の漢字練習"で、ボケた頭のリフレッシュをやっている。西武池袋線、JR武蔵野線、JR中央線の車内でクリムゾンブラックのDSをいじっているオヤジがいたら、それは多分 "野火止陽水" 私です!!
 
by yousui-nobidome | 2008-09-11 21:23 | 日常生活

秋の夜長の悩み(ウルトラモバイルPC)

a0006530_582190.jpg

a0006530_593072.jpg
 最近、ウルトラモバイルPCが流行っている。台湾のアスーステックという会社が火付け役のようだ。以前パソコン誌で見たが、HDDのかわりにSSDという半導体記憶装置を採用していたが、容量が少なくMSオフィスをインストールすると、もう記憶容量がなくなってしまうという代物で、
 「何に使うんだ?」 と思った。
 で、その第二弾が発売された。今度のはSSDが12GBに増加されたそうで、しかも国内メーカーから64GBの増設用SSDが発売されるようである。本体価格5万9800円、バッファローのSSD64GBが2万9800円で合計8万9600円、ならば使えるとは思ったがどうなんだろう?
 それでイロイロ調べたのであるが、結構ウルトラモバイルPCは発売されているようである。値段もアスーステック社と競合するような価格帯に収まっている。中で目を引いたのが工人舎という横浜の会社のものである。SSDは使わず、HDDを載せているので記憶容量は抜群に多い。いろいろなシリーズがあるようで、私がその中で気になったのが、SRシリーズである。CD/DVDドライブを内蔵し、HDDは60GBある。そしてCFカードスロットを備えている。デジ一眼で撮影した後、帰宅する電車の中でRAWデータの現像ができるかもしれない。MSオフィスをインストールしたモデルは13万円くらいである。気になるバッテリー駆動時間は標準バッテリーで4時間。ラージバッテリーでは8時間になる。ラージバッテリーを使えば実用になりそうである。ただ心配なことはCPUの性能である。インテルのA110(800MHz)という聞き慣れないCPUを使っている。処理能力などは(私には)未知数である。
 秋の夜長の悩みがまた一つ増えてしまった。
by yousui-nobidome | 2008-09-10 23:06 | 日常生活

秋の夜長の悩み(パソコンの買い替え)

a0006530_1144492.jpg

a0006530_1154037.jpg折角ブログを再開したというのに、パソコンの具合が悪くて自分のブログに投稿できなくなってしまった。困ったものだ!!
 そろそろパソコンの買い替え時かもしれない。ビスタもSP1が出たことだし、考えてみてもいいかもしれない。今度は自作パソコンにしようと思う。で、「パソコンの自作」という雑誌を買ってきて勉強しているところである。
 日本人は最高のスペックを求めるらしい。海外では安ければ安いほどよいそうであるが、日本では安いのは余り良くないようだ。自分もスペックを考えると、あれもこれもとなってしまう。まずパソコンで何をしようとしているか、目的を明確にすることが重要だと思う。
 自分の場合は、まずデジカメで撮ったRAWデータを現像し、モニターで鑑賞することが第一である。次にインターネットの検索、メールの受信であり、日記を書くことが続く。5万円ほどで作れると思うのだが(現に今までも格安パソコンを買って使っていた)、
 「RAWデータの現像にはグアッドコアが高速で使い勝手が良い」と聞くと、
 「ウ~ム」と唸ってしまう。クアッドコアにすると、自作とはいえ10万円を超えてしまう。今の無線LANの改善を行うとすると、3万円くらいアップしてしまう。
 「折角だから地デジも見れればいいな」で2万円くらいか? さらに、モニターも古くなったので、19インチワイドにするかで・・・・・結局、最低でも20万円ほどになってしまう。
 まあ、それでも20数年前に私が初めて買ったパソコン一式と同額である。性能は格段に向上している(何せCPUが8ビットのZ80、1DDの3.5インチFDD、13インチカラーモニターに、漢字表示用(JIS第1水準)のROM、プリンターは無し)のだから安いといえば安いのだが、今の懐具合では高いのである。
 秋の夜長。いろいろ思いをめぐらすのも悪くない。
by yousui-nobidome | 2008-09-08 23:09 | 日常生活

再開します

a0006530_928511.jpg

a0006530_9285528.jpg 長い間ブログ活動を休止していましたが、今日から再開することにしました。
 3月25日の卒業式からいろいろありました。悲喜交々の5ヶ月間でしたが(追々、ブログに書いて行く予定です)、何とか立ち直ろうと、もう一度頑張ろうと思います。
 まず、自分のことです。とにかく無気力感が体中に充満していました。今でもそうですが、
 「これは何なんだ」と
a0006530_929201.jpg悩んでおりました。ズッと"ウツ"だと思っていましたが、最近は"更年期障害"が原因の"アルコール依存症"ではないかと思い至りました。
 とにかく、原因は何であれ、自分の心を強くしなければならないと思っています。幸いにも希望していた転勤も叶い、新しい職場環境での仕事もスタートしました。新しい仕事は、今までとは違った"大変さ"もありますが、気持ちの上でも、時間的な面でも余裕があります。上司、同僚、部下との正常なコミュニケーションがあります。クライアントの中には"モンスター"もいますが、気持ちに余裕がある分何てことありません。

 6月から8月まではデジカメはお休みでした。1枚も撮っていません。昨日、久々にカメラをぶら下げて散歩しました。季節は春から夏を通り越して、はや秋の気配でした。その割には汗を随分とかきましたし、水分補給も十分な量が必要でした。来週から"多摩動物公園通い"も再開しようかと思っております。
by yousui-nobidome | 2008-09-07 09:33 | 日常生活