<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

悲しい卒業式

a0006530_1265485.jpg

a0006530_1272179.jpg今日は末娘の小学校の卒業式です。
  6年前、引っ越してきたばかりのピカピカの家から、ピカピカのランドセルを背負った末娘を送り出してから、もう6年たってしまいました。この6年間で子どもこどもした可愛い姿から、母親の背丈を追い抜くほどに成長しました。
 このブログを読んでいただいている方々は、
 
a0006530_1274297.jpg「さぞや感慨深げに思い出しているのでは」とお思いでしょうが、今の私は心中穏やかではありません。娘はこの学校でいじめにあい、最後の1年間はほとんど登校していなかったのです。今日まで親として何とか登校できるようにしてやりたかったのですが力およばず、今日の卒業式にも出席しておりません。娘は最後まで
 「卒業式には出席しなければ」と思っていたようです。3日前から腹痛を訴えていました。微熱も続いていました。卒業式への出席が重いプレッシャーとなっていたようです。
 末娘が出席していない以上、親も出席するわけには行きません。卒業式が行われている体育館(講堂)の周りをウロウロしていると、中から卒業生を呼ぶ担任の先生の声が聞こえてきました。私の娘の名前が呼ばれることはありません。とても悲しく思いました。でも、今日卒業を迎えることになっていた子どものなかには、病気や不慮の事故、凶悪犯罪の犠牲になり命を落とした子どももいます。わが娘は命を失ったわけではありません。生きています。この先、娘を立ち直させることはできるはずです。せめてそう思って自分を納得させることしかできません。
 娘が進学するはずだった中学校には、今の小学校の児童の大半が進学します。そんな学校に進学させたら登校拒否になるのは明らかです。6年の2学期から娘を進学させる中学校を探していました。幸い、6年生の大半を欠席していたにも拘らず受け入れてくれる中高一貫の女子中学校がありました。その中学校の女性の教頭先生は娘の小学校の校長先生をしていたこともあり、とても気にかけてくださいました。そのお陰で入学できるようになったのかもしれませんが、一応ホッとしました。でも、果たしてチャンと通学してくれるか気がかりです。いま娘はとてもナーバスになっています。チョッとしたことでも不登校になりかねません。これから毎日毎日娘を見守り、学校生活やその日に起こったことなどの話を聞いてあげ、元気に中学生活を送れるようにしてあげたいと思っています。
by yousui-nobidome | 2008-03-25 12:11 | いじめ

開花宣言

a0006530_17411866.jpg

a0006530_1742192.jpg 東京に昨日(3月22日)さくらの開花宣言が出ました。
 わが清瀬市はというと、まだ咲いていません。もう少しで咲きそうですが、来週以降になりそうです。
 でも、私にはさくらよりも気がかりなことがあります。そう、かたくりの花です。
 「まだかな~」と思ったのですが、念のため様子見に行ってきました。なんと、チラホラですが咲いていました。本格的に咲き出すのは、さくら同様来週になりそうです。今から来週末が待ち遠しくなりました。
a0006530_17424265.jpg

a0006530_1743378.jpg

a0006530_17432293.jpg

by yousui-nobidome | 2008-03-23 17:45 | スローライフ

大人の定義

a0006530_4593074.jpg

a0006530_50057.jpg3月21日の讀賣新聞の夕刊を見ていて、ヘーッと思ったことがある。
 『Do!コンポ』というコーナーである。「大人の定義」というテーマで若者たちから意見を募って紹介していた。私は目を通して、
「若者もなかなか考えているんだな~」と思った。
 また、意外と大人の行動を見ていて、それに反撥していることも窺える。以下、ザッと紹介する。

>>あっきぃ~♂25歳・フリーター
  私にとっての大人の定義は、しっかりと礼節をわきまえて行動していることです。
  大人とは年の数ではなく、他人を思いやる心を持ち、周囲の気持ちをおもんぱかることだと思います。
  
>>小槙♀・大4
  学生のうちは大人とは言えません。衣食住を自分一人の力でまかなえるようになって初めて、一人前の 大人だと思います。
  親から独立すれば、お金の大切さや親のありがたみも分かります。
  
>>SOMEKICHI♀29歳・会社員
  人間としての器の大きさかな。
  多くのお客様を応対する接客業をしていると、ひどいことを言われることがある。
  だけど、何人かは「大変ね。でも頑張って」と優しいねぎらいの言葉をかけてくれる。そのたびに、この人は何と器が大きいのだろうと思う。こういう言葉は大人じゃないとなかなか言えないぞ。

>>クマザブロー♂31歳・会社員
  成人年齢の面から言えば私は、高校や大学などへの進学率が高いので、22~24歳に引き上げるべきだという意見があってもおかしくないと思うのですが・・・・・・・・・・
 
>>桜いんこ♀25歳・フリーター
  10代でもしっかりしていて尊敬できる人もいれば、40代でも子供のような考えの人もいます。
  私は成人年齢はこのままでいいと思います。
  
>>ゆず♀大1
  私が考える大人の定義は「自分をしかれる人」です。年を重ねると自分をしかってくれる人は少なくなります。だからといってそれは、周りに認められるようになったということではないと思うのです。自分の行動に責任を持ち、自分をしかる勇気を持つこと。それは他人をただす勇気にもなると思います。

>>ペコポコ♀高3
  自分の行動に責任がもてるということではないでしょうか。カッとなったり感情に流されそうになった りしても、グッとこらえることができる忍耐強さも大人の定義に含まれると思います。大人でもできていない人はたくさんいるけど、子供はそれを見て育つわけなので重要なことです。

>>なぁ♀高3
  自分の意見を持って主張できることだと思う。


>>弥朱菜♀高1
  大人とは周りに迷惑をかけずに自立して働いている人だと思います。ただ、「自分より子供だな」と思ってしまうような大人のマナー違反を公共の場でよく目にしてしまうのが残念です。

>>ままーん♀21歳・会社員
  自分の行動に責任をもてるのが大人で、自分の失敗を他人に押しつけるなんて絶対ダメ! 自分のミス を素直に受け入れて納得できるようだったら、すてきな大人の仲間入り。
 
>>らんま♀中3
  私は大人の定義というものは無いと思います。
  明らかに20歳を超えた人が公共の場で迷惑な行為をしているのを見ると「大人としての意識はあるの か」とあきれてしまうことがあります。要は一人ひとりの自覚が大切なんじゃないでしょうか。自覚をも ちさえすれば年齢なんて関係ないと思います。

 かなり耳の痛いことも言われていて、大人の一人として反省しなければならないなと思った。
「子供は大人を見て育つのだから、しっかりしろ!!」と言われたことには、同感せざるを得ない。
 ただ、新聞社に寄せられた意見だから、これ以外の意見もあり、どうにもしょうがないのは没にした結果だから、皆がみんなしっかりした考えを持っているわけではないと思うし、しっかりした考えを持っていても、その考えのとおりに行動しているかは、首を傾げざるを得ない。
 しかし、『大人はしっかりとしなければいけない』ということは事実だと言える。
by yousui-nobidome | 2008-03-22 04:58 | 日本を考える