<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いじめ 【悔いⅢ】

a0006530_18414166.jpg

a0006530_1842235.jpg 私が娘の不登校のことを知ったのは、不登校が始まってからかなりたってからであった。妻が渋々うちあけたのだった。
 「何でもっと早く話してくれなかったのか」と怒りもあったが、妻を怒ってみても始まらない。翌日の放課後を見計らって担任に電話をした。
 電話で今起こっていることを話した。
 「ついては、いじめをしている子の
a0006530_18422133.jpg親を学校に呼んで、あなたを含めたところで話しがしたい」と。その答えは、
 「とりあえずいじめをしている子の親は呼ばずに、校長先生とあって話しをしてください」とのことであった。
 約束した日に妻と二人で学校へ行った。
 「6年生の他の担任2人の先生も同席していいか」とのことだったので、断る理由もないので同意して話
a0006530_18424459.jpgしをした。
 担任の先生の話しでは、担任の先生は私が電話をするまでいじめのことを把握していないようであった。私の電話があってから初めてホームルームで話し合ったとのことであった。
 いじめはやめて、私の娘が登校してきても大丈夫なようにしましたとのこと。その他いろいろ話しをして、何とか娘が登校するようにしましょうと
a0006530_18431213.jpgいうことになった。
 家へ戻って娘にこのことを話した。
 「もう大丈夫だから、明日から学校へ行こうね」
 「いやだ行かない。そんなこと嘘っぱちに決まっている。先生はお父さんが学校へ行くと電話したから、いろいろやったんだ。私が先生に話しをしたときは何もやってくれなかった。あんな学校は先生も生徒も腐っている。そんなところには行かなくてもいいんだ」
 この言葉を聞いて、
 「あ~もう駄目だな」と思った。」
 完全に担任の先生不振に陥ってしまっている。こんな感情を持っている内は学校へ行かせても、本人のためにはならないと思った。

 私が悔いているのは、娘がこういう感情を持ってしまう前に何とかしてやりたかったということだ。
 娘をこんな風にしてしまったのは私の責任だ。ギックリ腰くらいで、家族の異常を見逃してしまったことは、非常に悔しい。
by yousui-nobidome | 2007-09-26 22:40 | いじめ

いじめ 【悔いⅡ】

 
a0006530_1854581.jpg

a0006530_186124.jpg 娘がいじめに会っていたとき、娘も黙っていたわけではありません。担任の先生にも相談しました。でも、担任の先生は単なる喧嘩とみたようです。放課後、当事者(私の娘といじめっこグループの3人)を集めて、仲直りの話し合いをさせました。ところが、担任の先生は用事があるとかで、
 「あなた達で仲直りしなさい。」と言い残してその場を立ち去ったそうで
 
a0006530_1861685.jpgす。
担任の先生がいなくなると、話し合いはそこで終わり。
 「悪口言わなきゃいいんでしょ~。」ということになり、その場を立ち去ったそうです。

 それからは、あることないことをクラス中の人に言いふらし、男子児童はそのことで娘をいじめ、いじめない子も、関りあいになるのを嫌って、娘から離れて行ったそうです。

 その後、娘は学校へ行かなくなりました。
 朝、
 「おなかが痛い」とか、
 「気持ちが悪くて吐きそう」といって、学校を休むようになりました。典型的なうつの症状です。
 女房も学校を休む連絡を、娘の言うとおりに先生に連絡していたようです。
 この時に、ちゃんと、
 
a0006530_1863026.jpg「学校でいじめにあっていて、学校に行きたがらないので休ませます」と言っていれば、いくら鈍い先生でもいじめに気づいたはずです。

 このとき私は何をしていたかというと、女房が起きだす朝6時に家を出て仕事に向かっていました。夜は早くても23時の帰宅、時々会社に泊まり込み。ギックリ腰が悪化しない様にばかり気を配っていました。 ウ~ン、なんとも情けない父親でした。今このことを、非常に悔いています。

 私は父親です。もっと家族のことに気を配らなければと、深く反省しました。
a0006530_1864563.jpg

by yousui-nobidome | 2007-09-25 18:01 | いじめ

曼珠沙華

a0006530_15311224.jpg 曼珠沙華というと、埼玉県日高市の巾着田が有名です。しかし我が東京都清瀬市にも、巾着田ほどの規模ではありませんが群落があります。
 例年、開花期を見逃していましたが、今年は天候の具合で開花が遅れがちとのこと。で、何とか間に合いました。
a0006530_15271476.jpg

a0006530_15274625.jpg

a0006530_15282830.jpg

a0006530_15285664.jpg

a0006530_15291877.jpg

a0006530_15294191.jpg

a0006530_15301399.jpg

a0006530_15303114.jpg

a0006530_15305080.jpg

a0006530_15261574.jpg 今年は白の曼珠沙華を撮ることができました。
 近所の小父さん(?)もケータイで写しておりました。
by yousui-nobidome | 2007-09-24 15:41 | 日常生活

いじめ 【悔い】

a0006530_17154625.jpg

a0006530_17161332.jpg 今、私は非常に後悔しています。
娘が学校でいじめにあっていることを、娘が不登校になって初めて知ったことをです。いじめは、周りの人間がやめさせるようにしなければ、決して無くならないと思います。娘の場合もそうです。学校の先生もいじめがあることを見つけなければいけないし、親も子供の様子からいじめにあっていることを見抜かなければいけません。
a0006530_17163330.jpg 娘の場合は、5年生の3学期からいじめにあっていたようです。5年生から6年生になったときにクラス替えはありませんから、6年生になってからもいじめが続いていました。担任の先生も替わらなかったので、気づくべきではなかったのでしょうか?
 女房は娘から話を聞き、自分たちだけで対処していました。曰く、
「相手にしないで無視しなさい。」
 でも、いじめにあっている上、クラスの殆どの人に敬遠されたら、無視
a0006530_1733521.jpgし続けることは不可能です。
 それでも娘は無視していて、休み時間には一人で読書をしていたそうです。
 それも、そうは続かず、結局不登校になってしまったのです。
 その時期、私はぎっくり腰になっていて、娘のことに気が回りませんでした。悪いことは重なるものです。
a0006530_17165883.jpg

by yousui-nobidome | 2007-09-24 15:14 | いじめ

いじめ 【軽井沢旅行)】

a0006530_15431592.jpg
 

a0006530_15441062.jpg 9月、10月にかけて3連休が3回も続くということで、最初の3連休に私たち夫婦と末娘の3人で軽井沢へ出かけてきました。
 行く場所は別に軽井沢でなくても良かったのですが、幸運にも格安の宿の予約が取れたので軽井沢にしました。
 「別に軽井沢でなくても良かった・・・」というのは、実は末娘が学校でいじめにあい、6月から完全に学校へ行けなくなってしまったのです。
a0006530_15443410.jpg しかも引きこもりになってしまい、学校はおろか塾にも行かなくなってしまったのです。勉強も全然しなくなってしまいました。昼夜が逆になってしまい、昼間は寝てばかり。夕方起きてきてはパソコンにかじりつき、一晩中ゲームをやっている状況です。
 で、何とか気分転換と、自堕落な生活の矯正をと考えて、旅行に連れ出すことにしたのです。
a0006530_15445415.jpg 旅行に出発する15日もなかなか起きてこず、出発はお昼近くになってしまいましたが、それが幸いしたのか、関越道の混雑もそれほどではなく、3時間ばかりで軽井沢に着きました。

 しかし、末娘がいじめに会うということは「青天の霹靂』でした。そして、娘がいじめにあうと、親までもがこんなに悩んでしまうとは思いもよりませんでした。私は一家の稼ぎ頭として働いていかなければなりませんので、仕事を疎かにすることはできません。一応まじめに仕事に励んでいます(それが良かったのでしょうか?)。しかし、仕事以外のことはまるでやる気が出ないのです。蝶の写真撮影にも出かけなくなりましたし、ブログも閉店状況になっていました。私はこんな状況でしたが、女房のほうはもっと辛そうです。女房が変にならないかが、一番の気がかりでした。
 末娘の状態が良くならないので、今回の軽井沢旅行を機に、私たち夫婦も何とか立ち直らなければと思って、ブログを再開することにしました。これからも末娘をを何とか立ち直らせなければならないので、そのことを書いてゆこうと思っています。
 
by yousui-nobidome | 2007-09-23 16:08 | いじめ