カテゴリ:日記( 6 )

体育の日

 今日は「体育の日はかくあるべし」というような天気であった。昨日、一昨日の暗い日ではなく、スカーッと天まで抜けたような天気だった。こんな日に家の中に居るのは馬鹿みたいなので、久しぶりにカメラを担いでブラブラした。何年かぶりでEF400㎜F5.6Lを持ち出してみた。20年くらい前に買って、EOS-RT、EOS-630やEOS-5のフィルム機で使っていたレンズを、最新式(EOS-60Dが出た今は最新式とは言えないかもしれないが)のEOS-7Dで使えるというのは嬉しい限りである。
 ところで、400㎜を使ってみると、以外にも大きく写ることに驚いた。まあ、以前は35㎜判で使っていて、今はAPS-Cであるから、1.6倍になるのは分かっていたが、その効果がこれほどまであるとは意外だった。まあ、150-500㎜ズームや300㎜+1.4倍テレコンで420㎜は経験していたのだが、これらのレンズはデジタルになってから買ったレンズで、35㎜判で使ったことが無かったのでそう感じたのかもしれない。
by yousui-nobidome | 2010-10-11 22:36 | 日記

イルカショー

 水族館の花形は何といってもイルカ君だと思います。アシカ君も可愛くて家で飼ってみたくなりますが、こちらはピエロ役といったところです。
a0006530_9465896.jpg

a0006530_9471611.jpg

a0006530_9473393.jpg

 ここ、大洗水族館のイルカショーは海をバックにして行っていますので、写真がシルエットになってしまうのは致しかたありません。事前にチェックしておけば良かったと悔やんでいます。
by yousui-nobidome | 2006-10-09 09:53 | 日記

大洗海岸

a0006530_9194963.jpg

a0006530_920333.jpg

a0006530_9205129.jpg 仕事の忙しさにも、ようやく慣れてきました。仕事ばかりやっていては、自分の人生なのに面白くありません。
 ということで、9月は日帰りバスツアーで八ヶ岳山麓と公衆ぶどう狩りへ行きました。今月は強風が吹きすさぶなか1泊2日で常陸路へ出かけました。お目当ては『アクアワールド茨城県大洗水族館』です。
 東名道、中央道の渋滞が伝えられていましたが、外環道・常磐道はガ
a0006530_9211045.jpgラガラ状態でスイスイ走れました。昨夜のお酒は我慢したので体調は万全で、速度計を時々チェックしないと制限速度をオーバーしてしまいます。
 大洗海岸は強風のため、大波が次々に押し寄せてきていました。貨物船が座礁して行方不明者が多数出たそうですが、それも頷ける有様で、海の怖さを十分味わうことが出来ました。
a0006530_9212797.jpg

by yousui-nobidome | 2006-10-09 09:34 | 日記

カエル君

a0006530_1791033.jpg

a0006530_1794119.jpg 6月に入ってから、徐々に忙しくなりました。7月に入るともう大変でした。朝は5月までより1時間も早く家を出ることになり、帰りも午後10時、11時となってしまいました。飲む機会も多くなり、さすがに疲労困憊でした。7月は天気が悪かったせいもありますが、休みの日はひたすら休養に努めました。写真もたいして撮れませんでした。
 写真のカエル君は我が家の庭に棲み付いているヒキガエル(だと思います)です。7月に撮った数少ない写真です。
 梅雨の間はよく藪から出てきていましたが、梅雨が明けると会えなくなりました。来年の梅雨時までお別れなのでしょうか。
by yousui-nobidome | 2006-08-15 17:16 | 日記

ドクダミ?

a0006530_5584819.jpg

a0006530_5591025.jpg 先日、我が町の郷土博物館へ行ったとき、玄関脇に白い花がたくさん咲いていました。
 「凄い!! ドクダミの群落だ」と思ったのです。近づいてみると、ドクダミ特有のにおいがしません。
 「可笑しいな」と、そばのプレートを見るとフッキソウと書かれていました。帰宅して、早速インターネットで調べてみるとこのHPに書かれていました。
 日本にも自生し、日本庭園などでもよく利用されているそうです。日陰地の地被として多く用いられているそうで、アメリカ北部やカナダなどでは、樹林下に群生させ、大面積の地被として用いられているそうです。
 わが家のネズミの額の庭で、木々の根本に植えてみようかなと思いました。でも、手入れをしないからドクダミが生えていると思われないか心配です。

後日談
 この花はドクダミだそうです。ブルーナイルさんに教えていただき、フッキソウとは違うものだということが分かりました。
 ネズミの額の庭に植えていたら、手入れをしないからドクダミが生えていると思われてしまうところでした。
 ブルーナイルさん、ありがとうございました。
by yousui-nobidome | 2006-06-08 19:42 | 日記

お別れ

 年度末は忙しくて、ブログのエントリを書くことが難しい。昨年もそのせいで、3月のエントリ数は少なかったが、今年はそのようなことは無いように・・・と、思っていたが、やはり同じような状態である。
 年度末ということは、定年退職を迎える人がいるということで送別会もある。新たな人生を、新たな気持ちで迎えていただきたいと思う。日頃、『こんな奴、早く辞めてしまえ。』と思っていても、送別会となると、まあ、それなりに開いてやらなければならない。日本的な風景ではある。
 本音とたてまえを使い分けることが下手な野火止陽水としては、もっとも苦手な場所である。席の端を確保し、ひたすら飲み食べして、下手なことを言わないように、口を噤んでいなければならない。
a0006530_16545659.jpg

a0006530_16551911.jpg

a0006530_16553730.jpg

 TAMA ZOOの昆虫館にはたくさんの蝶が飛び回っている。当然死ぬ蝶も居る、というか何時かは死んでしまう。しかし、自然界だと死骸を片付けてくれる昆虫(スカベンジャーと言うらしい)が居るのであるが、人工的な温室の中には居ない。そこで、清掃員が掃除をしているようである。だから、蝶の死骸には滅多にお目にかからない。でも、時々清掃員の目を逃れた死骸にお目にかかることがある。
 哀しい気持ちになるが、避けられないことだから仕方ない。
 あまり、死骸をキレイに片付けるのが良いのかもわからない。子どもたちが見たときの対応が難しいからか、見苦しいということで片付けてしまうのだろうか。子どもたちにということを教えるのには格好の教材になると思うのだが・・・・・。
by yousui-nobidome | 2006-03-19 17:12 | 日記