カテゴリ:老老日記( 1 )

気持ちの切り替え

a0006530_13114637.jpg

 定年退職後、再雇用されて3か月が過ぎた。生活で大きく変わったのは、週休3日になったことだ。月曜日から木曜日まで4日間働き、金、土、日曜日の3日間休みになる。祝祭日もあり結構休みの日が増えた。これなら趣味のデジタル一眼レフでの写真撮影や、デジタル一眼と共に始めたブログへの投稿が思い切りできると嬉しく思った。しかし3か月たって振り返ってみると、何もしていないことに気が付いた。チョボチョボとはやっているのだが、定年退職する前に思い描いていた生活とは全然違う。その原因は何だろうかと考えてみた。体力の衰えや、仕事環境の変化もあるが、一番の原因は気力が湧いてこないことだと思いついた。何より、来週の仕事のことを考えると、何も手につかなくなってしまうのだ。元来、心配性で神経質な性格なので、物事をキッチリやろうとする性格が災いしているようだ。気持ちの切り替えが上手くできていなかったのだ。これを打破するには如何すれば良いのだろうか。
 そんな折、キャノンからEOS 7D Mark Ⅱが発売される報に接した。すぐに欲しいと思ったが、既にEOS 7Dを2台持っており、これ以上のものは要らないと決めていたことと、年金生活になり20万円の出費は贅沢ではないかと迷ってしまった。そこで、今までに撮った写真をパソコン画面に呼び出し、じっくりと眺めながら考えてみた。新しいカメラを手に入れれば、新しいカメラを使うことに没頭し、気持ちの切り替えもできるようになるのではと思い至った。そして、ついに買うことを決断してしまった。早速書店へ走り、EOS 7D Mark Ⅱのガイドブックを買い込み、今から使いこなし方の研究を始めた。発売される11月上旬が待ち遠しい。しかし、いまだに来週の仕事が気になってしまう。こうなれば、来週は仕事に没頭し、不安に思わないようにするしかない。
by yousui-nobidome | 2014-10-13 13:14 | 老老日記