ニンテンドーDSライトを買った

a0006530_17242359.jpg ニンテンドーDSを買った。何故子供向けゲーム機を買ったかというと、そのデザインというか色がシックでお洒落だったからである。"クリムゾンブラック"といって、渋い赤色と黒の色使いである。子供に持たせるにはお洒落すぎると思い、子供の手に渡る以前に私が横取りしてしまったのである(とはいえ、既に昨年のクリスマス時には出回っていたようであり、今では相当数が巷にあふれているようではある)。
 私は、ただ色がお洒落だというだけで目的も無く、決して安価とはいえないものは買わない。読書の秋に相応しく、日本の文学100冊を読もうと思ったのである。日本文学を100冊持ち歩くには、文庫本にしてもかなりのボリュームになってしまう。家の本棚にもおさまる余裕は無い。そこで、小さなカートリッジに収まっているニンテンドーDSのROMならばと、白羽の矢を立てたのである。
 ところが日本の文学100冊は品切れで買うことができなかった。で、やむなく"脳を鍛える大人のDSトレーニング"と"なぞっておぼえる大人の漢字練習"で、ボケた頭のリフレッシュをやっている。西武池袋線、JR武蔵野線、JR中央線の車内でクリムゾンブラックのDSをいじっているオヤジがいたら、それは多分 "野火止陽水" 私です!!
 
by yousui-nobidome | 2008-09-11 21:23 | 日常生活


<< 定年退職後の準備 秋の夜長の悩み(ウルトラモバイ... >>