熱川温泉

a0006530_10174555.jpg

a0006530_1018153.jpg ぎっくり腰も徐々にではありますが、大分癒えてきたようです。
 そこで、いつまでも家の中にいてばかりもないので、社内旅行に参加することにしました。行き先は伊豆です。宿泊先は熱川温泉です。
 私が子供の頃は、高度成長期にあたり団体旅行が盛んでした。そんな中、伊豆は東京から程近いということで、また伊豆急行鉄道の開通とも相俟って大いに観光で栄えたようです。風光明媚で、どことなく南国情緒があるということで人気になったのでしょう。
 私が育った熱海市もその例に漏れず、大いに栄えていました。土曜日の夜は近隣の観光旅館から宴会の騒音が流れ、日曜日の朝早くから、箱根へと向かう観光バスの轟音が山肌にこだましていました。
a0006530_10183558.jpg 今はどうでしょうか。海外旅行がうけ囃されているのに比べ、国内観光は一部の地域を除けば衰退の一途です。伊豆もその例に漏れず寂れていました。まあ、有給休暇をとっての平日旅行、しかもゴールデンウィークの直後だということで空いていたのでしょうか。下の写真を見れば、そうではないと思うはずです。
 施設が老朽化してしまっているのです。それを直すだけの資金の捻出も難しいようです。伊豆は気候がよ
a0006530_10185978.jpgいので植物が元気に育ちます。いつの間にか緑の中に飲み込まれてしまい忘れ去られていくようで、寂しい気がしました。
a0006530_10192666.jpg

by yousui-nobidome | 2007-05-18 23:16 | 日常生活


<< 熱川バナナワニ園 都知事選挙 >>