アカボシゴマダラⅢ

 今日(9月20日)も、東久留米市の黒目川沿いの遊歩道へ出かけました。別に『アカボシゴマダラ』狙いではなかったのですが。今日は曇りがちの天気で、風がかなりあり過ごし易く感じました。日差しがないので虫もあまりいないようです。
 途中で崖の上の水道道路(野火止用水)の方へ進路変更しました。畑沿いの道を行くと、最初はアゲハチョウと思った蝶が飛んでいます。レンズを向けると、なんとアカボシゴマダラです。(最初の4枚)
 それからしばらく行くと、野火止用水に出ました。そこにもアカボシゴマダラがいました。(後ろの3枚)

 ネットで検索してみると「さくちゃんの生きものだより(http://www.ikimono.net/index.html)」に記事が載っていました。
 1995年に埼玉で見つかり、結構騒がれたそうですが、定着はしなかったようです。その後、1998年に神奈川県藤沢市で見つかり、神奈川県では定着しているそうです。これは大陸産の亜種が人為的に持ち込まれたそうです。
 それが東京都と埼玉県の境で住み着いているのでしょうか?
 いずれにせよ、人為的に持ち込まれたのは問題です。ブラックバスやブルーギルのようにならないか心配です。
 食草は「クワノハエノキ」ですが、神奈川県ではエノキを食草にしているようです。「クワノハエノキ」は「桑の葉榎」のようです。私は最初「桑の蠅の木」と思ってしまいました(何でもかんでもカタカナにするな(怒))。榎なら何処にでもある(筈)。来年も会えるかな(?)。
a0006530_1652349.jpg

a0006530_16523550.jpg

a0006530_16525630.jpg

a0006530_16531648.jpg

a0006530_16533728.jpg

a0006530_16541080.jpg

a0006530_16542959.jpg

by yousui-nobidome | 2010-09-20 17:15 | 昆虫


<< ブログ6周年 アカボシゴマダラⅡ >>